2015-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽の昼夜逆転と遮光 - 2015.07.21 Tue

観賞の都合上、水槽を昼夜逆転させている方は少なくはないと思います。


どうせなら照明が灯っているときに観賞したいですもんね。


当たり前のことを書きますが、昼夜逆転で問題になるのが太陽光と部屋の照明。

太陽光が直接当たらない場所に水槽を設置するのは常識ですが、たとえカーテンを締め切っても太陽が出ている時間はそれなりに明るさがあります。(部屋によるとは思いますが)

加えて、自室ではなくリビング等の家族と共有スペースに水槽を設置している場合


○家族がカーテン締め切り拒否

○家族が部屋の電気を点ける


などの問題点もあります。


なので、多くの方が囲いなどで水槽周りだけの“遮光”を実施していることかと思います。


うちの水槽も

17時点灯→帰宅次第囲い撤去→23時消灯→就寝前に囲い設置

の手順で遮光をしています。


遮光している…というかつもりというか。
できてないというか…


その理由がこちら

↓↓







雑(笑)



立ち上げの日にとりあえずダンボールで簡単に囲ってから今日までズルズルとこのままでした。

しかも前面とサイドのみで後ろは開いてます。

全面の上は木の板をアクアスカイに立てかけてます(笑)

当然こんなものでは、せいぜい“薄暗い”程度にしか遮光できません。

アオミドロの繁殖はこれのせいでもあると思います(^^;)

というわけで、ちゃんと遮光しましょう。



プラダン



プラダンことプラスチックダンボールです。


軽さと加工のし易さからこの素材をチョイスしました。



遮光 プラダン


できた!(笑)


たいした工作でもないので作業工程は省略。


当初はどうせなら凝った感じに作ろうかと考えていましたが、時間がないのとめんどくさくなったので簡単に作りました。

上部は置いてるだけですが、完全に塞いでしまうとファンで気化した水分の逃げ場がなくなるので少し隙間を残しました。

それでも十分遮光でき、中を覗いても真っ暗に近く、何も見えません。


簡単に作ったとはいえ、以前のダンボールに比べたら見た目もマシになったので良しとします(^^)







よかったらポチっとお願いします。

↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます♪

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

magicuser00

Author:magicuser00
職場に迷い込んだ沢ガニを飼育したのがきっかけでアクアテラリウムにはまり、その後水草水槽に魅せられて小型水槽にてネイチャーアクアリウムに挑戦中。

※相互リンク募集中です。お気軽にどうぞ♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

45cm (19)
30cm (0)
水草いろいろ (1)
ボトルアクアとか (0)
アクアテラ (0)
その他 (9)

アルバム

ブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
↑↑アクアリウムのブログサイトへ

リンク【個人ブログ】

リンク【情報サイト】

最新トラックバック

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。